2015/10/05

英字新聞

英字新聞を取り2年が過ぎた…

娘が小1になった時に、周りに英語教育に熱心な友達が多く、我が家…英語教育にテンションいまいち(苦笑)

しかし見慣れておくのはよいかも?と英字新聞をとることにした。

あまり誰も読まない。いや、写真は見る…。娘は読めないから、読める新聞が欲しいと言う。大人の新聞は漢字だらけで読めない。と泣いた。

仕方がないから子ども新聞をとることにした。
父親が子ども新聞にはまり、2社とるようになった(苦笑)
もったいないから母だけ、英語新聞を読む努力を続けた。
1日、1記事はしっかり読むことにした。
2年経つと、おぼろげに英字新聞の意味は解るようになった。しかし和訳ができない。(苦笑)

久しぶりに英検2級の問題を見たら長文の短さに驚愕。こんなに短文なんだと驚いた。
読む力はついた、たぶん読解力はあがったんだろう。英語サイトを見てもあまり苦ではなくなった。
ヤフーUSAは楽しいと思うようになった。

しかし英語新聞の内容を子どもに聞かれてもきちんと和訳ができない。英語日本語…ルー大柴さんのような言葉になり、、その時は英語で考えていて、子どもに英語で答えケラケラバカにされる(苦笑)

こんな英語は使い物にあまりならないような...と思っていた(苦笑)

しかし娘が小学校でローマ字をならいだしたら、異様にアルファベット文字に執着しだした。

なんでも英語新聞が読みたいとな。
英語新聞を家に置いた意味はあったのかもしれない。

喋る能力は違うとも思う(苦笑)
でも、私は読めると楽しくなった。
洋画を見ても格段に聞き取れるようにはなり、ちょっと視点も変わった。
喋るのは体当たりで頑張るしかないのだろうなぁ。
度胸のある子になってくれたらとも願う。

英語が好きになってくれたらいいなぁ。



--『0から貯める やりくり上手』-- http://purico.chu.jp/homemaker/