2013/01/12

単機能でうまくいく

スーパーでお正月価格が落ち着いてきました。
特に掃除関係は、年末大掃除商品の在庫掃きだしになっているかな?
チラシにない商品が、ミニマムにお買い得価格で出会う機会が増えました。


私事ですがドラム式洗濯乾燥機が壊れました
購入した時から故障が多い洗濯機でした
トラブルが多いので、販売店で一度無償交換をしてもらいました。
次に来た新しいドラム式洗濯乾燥機も
同じく故障が多く困りました。
年に1度は修理していました。
電気屋さんも”連続して...”と頭を抱え...。

3か月あけずに修理したこともよくあります。
モーター部分の交換で約3万円
電気系統の修理は8,000~10,000円を何度もしました
修理代金合計は8万円を超しました
エラーコードを覚えてしまう始末(苦笑)
修理代金で新しい洗濯機が買える……
前年の最後の修理の時にそう思いながら修理しました。


新年早々...1月4日に壊れた時に凹みました。
修理か購入か悩みましたが購入することに。
しかし4年で洗濯機を購入とは(泣)

悩んだ挙句従来の縦型洗濯機を購入しました。
洗濯機が納入時に、配送の方と雑談していたら
ドラム式洗濯乾燥機をリピートする方は少ないらしい(汗)
やはり形状からトラブルが多いみたいです(苦笑)
あと、値段も縦型に比べお値段がはりますし...。

縦型洗濯機はドラム式洗濯乾燥機の約2割の値段でした。
今まで払った修理代より安い(汗)

しかしもうもうかなり優秀君!
嬉しい悲鳴です。
私の購入したドラム式洗濯乾燥機が
かなりハズレだったのもありますが(苦笑)

ハズレだったドラム式洗濯乾燥機は
長座布団や毛布をを洗っていても
偏りの関係で何度も停止するし、脱水もきれいにできない
従来の縦型の優秀洗濯機君は、洗濯中停止せず脱水も完ぺき♪
長座布団や毛布を難なく洗います。
普通と言えば普通なのだけれど(汗)

ドラム式洗濯乾燥機で洗濯するより
従来の縦型洗濯機の方が洗い上がりも上々な気がします。
音も縦型洗濯機のほうがドラム式よりかなり静かな気がします。

ハズレだったドラム式洗濯乾燥機は
乾燥機能を使うと、最後に水が出てびちゃびちゃ
修理してもしても最後に水をくらい乾燥機としては全く機能しない。
ロシアンルーレットのごとく...
何度かに1度のランダムで読めません。
乾燥後べちゃべちゃにするから始末が悪い。
何度も電気屋さんに来て戴き見てもらいましたが...
問題点は見受けいない感じでした、、、(苦笑)


家電は機能が多くなると、トラブルが増えると痛感しました。
家電は単機能がいいとしみじみ実感しました。
単機能だと家電も値段もグッと抑える事ができ、財布に優しい(^^)
よい勉強になりました...。