2015/07/18

ピアノコンクール出場で、家計が激締まる。

今日は二女・幼稚園年中のピティナ・ピアノコンペディションでした。
いわゆる…ピアノコンクールに出場しました。
残念ながら落選。
ま、明らかに実力不足(苦笑)

3月に課題曲が発表されてから、5か月間、奮闘しました。
とても濃密な時間でした。
幼稚園に登園前に40分~1時間練習。帰宅後30分~1時間練習。

幼稚園に入園し年少さん4月にピアノを習いだしました。
がんばって練習を重ね年中にコンクール出場。
娘の実力では、ピアノ歴1年でコンクールに出るのは無謀なような?(苦笑)
しかしデキル子どもは、デキルのですなぁ...。ピアノ歴1年で金賞をとるそうな。

しかしながら、二女のガッツはすごいものでした。
5歳児が多い時には3時間も練習するようになるのです。
いやはや…敢闘賞です。

コンクール落選し帰宅後、疲れから38.8度の高熱を出しました(苦笑)
5歳児が熱が出るまで頑張るとは、ご立派。
コンクール終了後、とうちゃんに看病を任せ、母ちゃんはスーパーのパート仕事(苦笑)
やれやれ、母ちゃんも大変。
鏡を見て”やせたなぁ”と呟いたら、主人は”やつれたねぇ...”と呟く始末(苦笑)

コンクール会場は、高レベルのピアノ経験者ママがたくさんたくさん…?
先生業をしている親のおこちゃまたちがたくさん?
場違いなところに来たなぁと…。

コンクールを見渡す限り、畑違いな家庭かもなぁと。
娘たちの靴・ドレスはリサイクルショップで購入....。
母の服、生協さんの共同購入で購入(汗) 
...それでいいのだ。仕方ないのだ。

ピアノを弾く楽しみは同じ。 コンクールで弾くピアノは同じピアノ...。
コンクールで弾くピアノは同じでも、わが家のピアノは軽自動車価格。
しれでも一生懸命なんだよなぁ。。ま、ま、ま、あきらめてがんばろう。


節約家庭だけれど、できる範囲で音楽させてあげたいなぁ~と。
何かの思い出にはなるだろう。何かの肥やしになるだろう。
わが子が...将来子育てしたときに、、”母ちゃんがんばってたなぁ”と少しくらい感じてもらえたらいいなぁ。

不思議なことに、コンクール準備期間中の家計はとっても締まりました。
練習三昧で買い物に行く時間がなく、あるもので済ます...限界点で買い物に行く。
すべてピアノの練習に身も心も費やし、浪費する力もなかった模様...。

さぁて♪ 節約、がんばろ~っと♪
いやいや...気が緩んで浪費しないようにしよう...。