2016/01/12

自分の性格を利用する

過去の、ちょっとした大きな買い物メモを毎年残しています。
貯金も先取り貯金を頑張ります。
たとえば…買い物メモから、1月頃に主人はプロテインを購入する傾向をつかみました。
その額、1袋あたり約9,000円。
他にも、私の口紅はお気に入りのメーカが約4,000円。
春の新色が大好きで楽しみにしています。

カウンターできちんとためし塗りしてもらってから購入すると、失敗もなく、最後まで気分良く使い切ることができます。
何が必要か、何が欲しいか。その見極めを大事にしています。
衝動買いをしそうになったとき、本当に欲しいものを考え、もし、これを買わずに我慢したお金が、一番欲しいものに回るのだったら?
と考えると、すっと衝動が止まります。
必要を3回感じたら買う自分の約束を守るようにしてから、無駄買いも減りました。
自分の買い物性格を知っておくと、そろそろ…○○を買う自分がいるなぁと解ってくる。
5月の税金のシーズンに車検が重なると、正直きついのです。
それに備えコツコツ貯金する側面もあります。
私は気が小さく、大きな出費があるとドキドキして焦ってしまう。
コツコツ貯めて準備する私は、小心者です。しかし、計画的に準備して焦らなくてもよいのでいいかなぁと。
自分の性格を利用してやりくりすると楽なのだと思います。
思い切りのよい性格の人は、ここ!という時に買う力が発揮できるのだと思います。
色々な方法を試してください(^^)


--『0から貯める やりくり上手』-- http://purico.chu.jp/homemaker/