2016/02/05

適正車体価格

2月です♪我が家の買い物シーズン到来(笑)
決算期なので、お値打価格によく出会えるのも嬉しいこのごろ。
私は、車のチラシが気になる季節です(笑)
車の買う価格っていくらぐらいが適正なのだろう?
と、一昨年色々考えあぐねました。


その時、何らかの読み物で“車体価格は年収の1割だと家計は楽です。”
と書いてあり、へぇ~と。
1000万円の年収で100万円の車?
なるほどそりゃ楽だろう…。
ものはためし…読んでしまったからには年収の1割で捜してみよう。
中古車を捜すとなると、あちこちの販売店屋をチラ見。チラ見。現地でチラ見。
状態の良いものがいいなぁと、禁煙カーが気になり…もちろん走行距離も気になる。
『中古車を捜している~』とつい知人との雑談で話してしまう。
中古車販売店を捜して約3か月過ぎたころ、職場先でオススメ店を紹介してもらった。
半信半疑で出向いて相談したら、とてもよいシルバーグレーの白髪の店主。
しかし、店頭にあまり車を置いていない…。
『今からオーダーに応じて捜すのです~!』とのこと。
希望を伝え、2か月後に見つかったと連絡。

“どんなのかしら?”と出向いたら、年収の1割に追加10万円。
年収1割ではなかなか捜すことが難しかったとのこと。(申し訳ない...。)
最大、年収1.5割かなぁと伝えておきました。
うわぁ~!とってもいい♪希望そのもの♪
その車を乗っていて3年目。かなり快適・快走。
年収の1割で車を買う考え方はどうかなぁ…とも思うのだけれど家計の圧迫は感じない。
現金ニコニコ払いも無理なくできる範囲に収まってくる。
年収1割で本気で車を捜すうちに、自分の欲しい車像が明確にもなるかな?
車チラシにトキメク季節です(笑)