2016/07/18

あと5万円あったら....

あと5万円あったら…。
漠然と5万円あったら、楽だろうなぁと思うし、ゆとりがありそう。
ランチ代や、ちょっとした買い物も自由にできる。遊園地も子どもを連れていける。
夢が膨らむ?!

さて、5万円節約するには?一日2,000~3,000円の節約。
逆に5万円稼ぐとなると、一日2~3時間、月20日のパートに出る。資格がある方は、月3日くらいで稼げてしまうのかもしれません。
フルタイムだからこれ以上働けない方もいるでしょう。
リラックスタイムの使い方や、家事の方法で節約もできます。
私がフルタイムで働いていたときは、土日に料理ストックを作ることで乗り切ったことも。
業務スーパー、外資系のスーパーや、ネットスーパーで買い物をすると、ロットが大きくコストダウンする、もしくは無駄なものを買わないでいれるので節約になることもあります。
電気のつけっぱなし、水の勢いを抑える、お風呂に連続して入る。残り湯で掃除、洗濯。ぼろ布を切っておき、すぐに汚れをふき取る。
私は『今日限り!本日のみの~』などなど、タイムセールス系は買わないようにしています。衝動買いで買うと、ろくに使わないで後悔することが多かったのです(苦笑)私のタイプに当てはまらず、本当に買い物上手な方はこの限りではありません。
ガチガチな節約生活をしない。無理な予算は立てない。よく聞く節約術のあれこれ(笑)
正直、節約生活は面倒です。これと言った特効薬はなく(あるのかもしれませんが?)地道に勉強をする、単語を覚える的な感じに似ているような気がします。
煙草を吸っている方は、辞めようかな?と思うことがおありかと思います。
実際、煙草も3か月吸わなかったらやめられます。(断言!)
まぁ…煙草は最初の10日がかなりきつい…。半端なく…(^^;;;;
我が家は、私の妊娠出産で夫婦禁煙をしそのまま煙草の存在を忘れました。
臭いもくさいし、赤ちゃんによくない、なにより赤ちゃんが食べたら大変。と。
愛煙家でない方には、お目汚し申し訳ありません。
お酒も同様、控えると効果あります。
妊娠前は一日1本何かしら発泡酒やチューハイなど飲んでいたのですが、出産後も子どものお世話が大変で飲みそびれるうちに、夫婦で飲まなくても平気になりました。
たまに飲むときは発泡酒じゃなくてビール!日を決めて飲むと美味しい!
嗜好品を控えるだけで、月5,000円の節約は楽にクリアできます。
これが楽しみで…譲れない!というのはあまりしないようにしています。
節約がストレスになります。
○円節約したら、家族で○○を食べる、○○に行く、○○を買う。
具体的に目標を決め、予算達成したらイベントを作ると節約が続きます。
イベントと言っても、アイスを食べる、クレープを食べるとかで、我が家は充分楽しい。小さな楽しみを楽しめるようにするのも大事。物が豊かな時代だから、周りに合わせていると大変です…。
一緒に節約がんばりましょう~♪

--『0から貯める やりくり上手』-- http://purico.chu.jp/homemaker/