2015/12/27

趣味があるから節約は頑張れる。

今日は所属しているアマチュアオーケストラの忘年会でした(^^)
私はバイオリンでオケに参加♪
とっても楽しかったです。

2月の定期公演で、ハープを弾いてくださるハーピストの方も忘年会に参加してくださいました。
初めてハーピストの方とお話をして、とても嬉しい体験でした♪
ハープは7本のぺタルがあり、手足が忙しい楽器だそう(笑)
手が華奢なのかと思いきや…意外とごつっとなさっており驚き。
そりゃ、弦をダイレクトにはじくのですもの…華奢なはずはなく(笑)
ピアノと同じでト音記号、ヘ音記号を使うそうです。
10歳の時からハープを習ったそう(^^)

50歳を過ぎて楽器を習われ、オケに入った方々が思ったより多く驚きました。
お聞きすると50歳を過ぎたら人生折り返しを意識”何始めよう!”と。
チェロ、バイオリン、ファゴットなどさまざま。
50からの手習いの話に花が咲きました~♪
 意外にも今の持ち楽器他に違う楽器弾ける方々が多く尊敬!
よし!私も何か始めたいと思いながらバイオリンだけで必死(^^;
 主人何かしたいなぁと言うと、習う費用や時間算段がつくなら...と。
うーーーーーん。
バイオリンから少し派生してビオラをちょっとしてみる?と主人提案(笑)
まずビオラ買う費用.......(ため息)
ビオラ買うならバイオリン弓が欲しい(笑)
いやいや…しかし楽器はとても楽しく生活の癒しになります。
私は産後、赤ちゃん生後3か月でバイオリンをスタートし9年になりました。
私にしては頑張ったつもりでした。
50歳を超えて楽器をスタートする努力秘話もものすごくって。
参りました!
きっと節約を頑張れるのは、したいことがあるから。
このバイオリンの趣味がなかったら、気合もここまで入らないだろう(笑)
応援してくれる家族がいるのもとてもありがたいことです(^^)

--『0から貯める やりくり上手』-- http://purico.chu.jp/homemaker/