2016/10/29

節約戯言

寒くなってきました。
インフルエンザの予防接種の季節ですね。
入試などが控えている人は予防接種を受けないと…と言う人は多いはず。

我が家、母である私は毎年予防接種を受けます。私がインフルエンザになると、家計大ダメージなんです。何処にいる主婦、肩書きがスーパー店員のただのパートであっても、家事力・節約力の底力は侮れません。
そろそろ予防接種に行かないと。

娘が二人おりまして、小4と幼稚園年長さん。
習い事、悩みます(苦笑)
実は、小4の長女が幼稚園時、かなり落ちつきない子どもでした。先生の指示が入らずかなり手を焼いていました(苦笑)
幼稚園先生のススメで娘が興味ある習い事をしたら落ちつくかも?と。とりあえず療育に踏み切る前に習い事をしてみることにしました。

幼稚園の長女に聞いたら、バイオリン、ピアノ、スイミングがしたいと言うので、どれか一つ続けと、とりあえず習いたい習い事を全てさせました。
とりあえずとは言え、ピアノ、バイオリン、スイミングとなると家計も大変になり、私は夜主人に子どもを預け、スーパー店員のパートをスタート。

習い事をスタートしてから驚くほど先生の指示も入るようになりました。小学校は普通クラスで入学できました。
幼稚園の妹も泣いて同じように習いたがり、姉と一緒に習いだしました。

しかし、周りを見渡すと色々なピアノコンクールがあり、言わないだけでお友達は出ています。小学校低学年で個人メドレーを泳ぐ子どもいらっしゃいます。短期夏期講習で鉢合わせして、我が子の実力なさを感じたり(苦笑)
バイオリン発表会ではママやパパが伴奏していたりもよくあるお話。
世の中、みんな言わないだけでスゴイなぁと。

バイオリンを習う子どものお母さんは、昔、アマチュアオーケストラでフルートを吹いていた。トランペットをアマチュア吹奏楽団で吹いていた。ゴロゴロ色々な楽器経歴のお父様、お母様、おばあちゃま、おじいちゃまが出現。

なんか日本って、実はスゴイ国⁈。
こんな隠れ才能溢れる世の中、子どもたちは、ひっそりと特技や学歴、経歴身につけて、素知らぬ顔をしてるんだろうなぁと。

ひっそりと財テクや節約生活をして、優雅に豊かに暮らしている方も多いんやろうなぁと。

実のところ…、白鳥が水面下で足をバタバタさせているような、一見優雅な節約ならいいけれど、。
私はお下がりの自転車をバタバタこぎ買い物に走り回ります。
世間様が車で優雅に出かけるのを横目にみながら…自転車をこいでおります。
主人も自転車通勤(笑)

幼稚園の送迎も子どもを走らせ登下校。世間のお子様はママが車で送迎。
車を使うとチョイ乗りで信号もあるので、1日200円くらいは必要。一カ月で4,000円くらいになる。いやぁ…なかなか送迎に月4,000円はきつい。私は子どもを走らせてしまう(苦笑)母ちゃんもしんどいけれど、節約&ダイエット(笑)

でも運動会のクラスリレーでアンカーを走るなど、チョット嬉しいことも。節約から鍛えた健脚(^^)

節約は体力作りができますね〜

--『0から貯める やりくり上手』-- http://purico.chu.jp/homemaker/

iPhoneから送信