2014/03/23

ピアノ=やりくり原動力(*^^*)

 
小一の娘とピティナと言う団体の主催する
ピアノステップと言うピアノの試験を受験しました。

娘は『基礎1』に合格(*^^*)
私は『応用5』に合格(*^^*)

私の…
楽譜一部&証書を記念撮影♪

私は、ピアノ大好きです〜♪

私はグランミューズと言う、大人の部で受験しました。

♪リヒナー /ソナチネ Op.49-1 第三楽章
♪バダゼフスカ/乙女の祈り

この2曲を弾きました。

やっと……終わった。
脱力感と達成感、一抹の淋しさが混在しております。

暗譜がもぉ大変でした(苦笑)
子供のようにはいきません…(苦笑)
本番もとちりましたが、止まらず、ねじ伏せ、突っ走り、突き進んだ感じでした…

いやはや....長い長い2か月間でした。
先週からの仕上げの1週間が、とてつもなく長く感じました。

私の幼少のときからの…大好きな弾きたかった憧れ曲を弾きました。
審査員の方から高評価をいただき、自分が逆に感動しています。


私は幼少のとき祖母からピアノを習いました。
祖母は素人です。
祖母が40歳頃から趣味でピアノを習い、孫の私に教えました。
しかし、バイエルを教え終了。
ブルグミュラーは教える力なく…(苦笑)
祖母が弾けないから教えれなくても仕方ありません....。

祖母の15年を、子供は半分の年月で追いついてしまいました。
9歳の私は『ほかの先生にピアノを習いに行きたい』と泣いて頼みました。
しかし、ピアノでは食べるのが大変だと言うことで…祖母も両親も却下。
”大人になってから自分で習ったらいい。”と言うことになりました。
まぁ、よくありそうな話(笑)

祖母は90歳の現在、ピアノを趣味で弾いています。
ある意味、ピアノ歴約50年はすごい、、かも?
大正12年生まれ。頭がしっかりしており、ぼけずにご健在。
祖母は、ピアノは、ぼけ防止に素晴らしい効果を教えてくださいました。

ま…祖母に言われたように…
大人になってから、娘と一緒に習いだしちゃった(笑)

バイエル、ブルグミュラー、ソナチネと少しずつ進んできました。
楽譜は最初、痛いレベルで読めない。
ヘ音記号なんて、、見たくもない。
しかし…それでは弾けない。

楽典の勉強、譜読みの練習、調や転調などなど…ちまちまお勉強。

ブランク約30年を経て、舞台で弾くのは…頭が真っ白。
怖いのなんの。
アラフォーでドレス着て、お姫様になれるのは
とてもとても恥ずかしいけれど……
.......ドレス…かなり…ときめきます♪
いやいや…ほんま若返りますって(笑)

インターネットでドレスを捜し、インターネットで楽譜も捜し…
インターネット様様的音楽ライフ。

楽器をしたくてしたくて…
節約ライフを満喫しても頑張れるのが、裏の顔かも。。

ピアノを弾きたくて、習いたくて、一戸建てをまず建てようと頑張り…
ピアノを弾けそうな、音に寛容な場所選びの運びになり…
最後は、カーテンなどの料金、引っ越し代金、エクステリアの節約...
ピアノ代金を必死に捻出しました。

なにより、ピアノを弾くのを認めてくれた夫のてっちゃんに大感謝です…☆