2014/03/29

シンク磨き→節約貢献→運気UP♪


ふぅ。
台所の片付け終了。
スッキリ〜♪♪
シンクを磨くとウキウキo(^o^)o
やっぱこうでなくっちゃ♪

ピかぁん☆とシンクが輝くのが大好きです。
最初は、シンク磨きは面倒で苦手だったのだけれど...
不覚にも好きになってしまった。

実は...私、調理師学生時代がありました。
学校壁には…
『調理師は掃除師』
と、かなーり...でかでか書かれておりました。
学生時代は掃除に明け暮れ、シンク磨きのレベルったら凄いのなんの。
先生シンクの拭きあげチェックはとても厳しく…泣きにもなりました(苦笑)
それ以来…シンク拭きあげをしないと終わった気がしない。
シンク磨きの習慣が身に付きました。
調理師学生時代から、母や祖母がシンク拭きあげにやたら感動しておりました(汗)
この拭きあげのお陰で、賃貸借家時代は敷金が戻ってきました♪
入居時よりキレイと絶賛され、敷金返還はかなり幸運でした~♪

しかし私は今…調理師は保留で、夜スーパーのパートです。
ふぐ調理師もあるのにぃ…(苦笑)
ホテルコック見習い時代に、腰を痛め廃業。
腰を治療&リハビリし…
家庭レベルならコック業をこなせるようになった医学に感謝です☆

主人は18:30頃に会社から帰宅します。
家族で夕食をとり、19:10にパート出勤。
私の帰宅は夜10時過ぎ。
2〜3時間のパートですが、5〜6万円くらいのパート代になります♪

子供が7歳、3歳。
小学校の学童、保育園を使わずパートをしています。
長女幼稚園年中から延長保育を使わずパートスタート。
保育園料金、学童保育料金を考えたら、なかなか高収入かな?、と。

主人が朝が少し早めなので、帰宅も早い。
ちょいと隙間時間でのパートができたのが幸運でした。
職場の同僚さんには、私と同じような働き方の仲間が意外に多いのです(*^^*)

1人あたりお菓子や外食、米代金、調味料すべてを含み…
月1万円〜1万5000円(1人)が食費です。
意外に多いでしょ?(笑)
カップラーメンは、一年で3回食べないなぁ。
半年に一度くらい食べる感じかなぁ。
おいしいのだけれど、お値段がおたかいのです(泣)
ちなみに、私は...日清食品のシーフードが大好きです(笑)
ゆでうどんか、そばを購入し、つゆを作り、麺をゆでて、ハムとか残り野菜。
その方が断然安い。
麺の価格によりますが、即席そば(うどん)が一食30~50円でできちゃう。

我が家は...肉、魚と夕食はメイン料理が、だいたい交互。
1人あたり、月6000円、一日200円まで落としこんだけれど…
食材に加え、調味料、薬味なども節約しすぎると…お味が寂しい(苦笑)

ミルひき胡椒&岩塩は、私の中では譲りたくない。
食に関しては、職業柄…贅沢だなぁと内省しきりです。(苦笑)
雑誌、ネットで紹介されていた時短レシピにときめく時代もあったけれど…
ちょっとでも手間暇時間をかけて創るほうが、夫と子供の食いつきよく&笑顔がこぼれ、私には最高に嬉しい瞬間。

切ったり、剥いたり、肉や魚のトリミング、下ゆでしたりなどなど...
細切れ時間を作って料理する感じです。。
合計するとだいたい1時間~2時間くらいはかかっているかも?
魚を卸す、野菜下ゆで→放冷、素材塩コショーして放置、乾物を戻したりとまー。
こまごま~っとちまちま日常の合間に...
料理にかかりっきりでスタンバイして頑張るのは、正味20~30分くらい。
フルタイムで働いているときは、土日に冷蔵庫ストック、下ごしらえしてました...。
フルタイム勤務時代は、土日は家事三昧(苦笑)

でもまぁ...
お弁当でにっこにこになる夫や、旨いものにお世辞抜きで食いつく子供。
幸せ者だなぁと。

旨いものを産み出すキッチン、磨きますよぉ♪

でも、しんどい時は...磨く気力もない。
シンクがだめな時は、全てにおいてダメダメキッチンです...。
シンクと冷蔵庫を見ると、我が家の食事状態が一目瞭然。
いい時は、冷蔵庫が...”何作れるのぉ....!?”ってくらい空に近い。
ストックがうまいこと回っているのですわぁ~
シンクを磨いていると、節約もうまい具合にいく我が家。
うまい具合に回り出すと、色々と運気も上がるような気がします。