2016/12/10

やれやれ…

やれやれ、今週のピアノレッスンが終わった。
さて来週に向けて、明日から2,3日は大変。子どもたちのできなーい嵐に耐える。少し弾けて穏やかになり、あら?あらあら?っ🎶といい感じに聴けるようになったらレッスン日。
ずっとそんな感じで、ここ6年が経過…。(苦笑)時々振り返ると、何してるんだ…私。と思う、、。他の事すれば?と思いながら、他に楽器よりしたいことが見つからない(苦笑)

世の中でタラタラたらりらん〜〜🎶なんて軽やかに弾く方々…。どれだけ練習したんだろう。
例えばピアノなら…『エリーゼのために』が弾けるまでに2〜3年くらいはかかる…?いや、もっと?(苦笑)子どもの資質や手の大きさによってもっ違うから比べられないし。(苦笑)幼い子どもが、和音、両手弾きまでも大変…!エリーゼまでのレッスン費用+鍵盤楽器代金を全部合計すると、安価に見積もっても10万円はかかるなぁ…と野暮な事を考えたり(苦笑)楽器によっては◯◯万円と二桁も珍しくない…。趣味で自力で弾く人もチラチラいらっしゃるから、◯円出したら弾ける‼︎と言う話ではありませし、努力も必要だし…。

しかし、子どもに振り回され、自分はどんどん消えていきます(苦笑)映画『千と千尋の神隠し』…で自分の名前が消える感じに似ているなぁと思います。(苦笑)

良くも悪くも、楽器に振り回されている。時間やお金もかかり大変だぁ…と思っていても続けているのは、これがなくなったら自分が消えてしまいそうな生き甲斐や楽しさがあるんだろうなぁ。

しかし、沢山の曲、沢山の奏者や、沢山の楽器や種類。音楽は沢山の人に愛されてるんだなぁ。
…しかし、音楽は答えもないし、消えていくし、何が正しいかも解らなくなるし(笑)
雲を掴むようだなぁと思いながらも、楽しいなぁ。

さてバイオリン音階練習して寝るぞ。
明日も頑張るぞ。
子どもが20歳の時に何を弾いているかな?と言う好奇心が根底にいつもあります。
しかし…何を弾いてるかしら?より…子どもが20歳まで続けていたいなぁ。

iPhoneから送信