2012/05/01

帰郷

更新が少し空きました
珍しく遠出してきました。

 
実母の墓参り&2人の祖母のお見舞いを兼ね帰郷。
滋賀県から兵庫県を日帰りの旅でした。
渋滞もあり、片道約5時間
久々に実父とも会いました。

お墓参りは、お墓参りをするだけなのですが...
ご先祖様を偲び...
自分の心を整える作業でもあるんですね...。
歳を重ねるごとに”大事だな...”と思います。


私の実母は12年前に他界しておりますが
祖母が2人現存しており齢89歳。
ここ5年間に二人ともホームにお世話になることになりました。
母方の祖母は相当ぼけが進んでおり
父方祖母は頭ははっきりしておりますが、足が弱り

母方の祖母は相当ボケが進んでおりでしたが
母方の祖母が何度かボケから戻る瞬間があり
私の顔を見ると涙を浮かべ
私の事を覚えていてくれたようです。
娘を
『かわいい子やなぁ。子供好きや。』
と言ってくれたのも嬉しかったです。

父方の祖母は、かなり達者でした。
祖母手持ちのキーボードで
ひ孫の娘と連弾して嬉しかったみたい(^^)
父方祖母は、38歳でピアノを習いだしました。
もう50年以上、ピアノを友にしたことになりますか
楽器をしているとボケにくいと聞いたことがありますが
同じ89歳でもこれほどまでに違うとは
ビックリです。


色々な意味で自分の心の整理ができました。

帰郷のきっかけは... 
お隣さんとの雑談で

『おばあちゃんに、会いに帰ったら~?』
『会えないまま、おばあちゃんが天国に行ったら後悔するよ?』
の一言が発端。

墓参り&お見舞い時間は、約3時間。
移動時間が約10時間。
かなり移動時間が占めました(苦笑)

前準備で、事前連絡はもちろんのこと
墓参りの花を買ったり、祖母の見舞いにパジャマを購入したり
手土産のお菓子を購入してと。
かなりバタバタしました(苦笑)

しかし自分の中では…実り多き旅となりました。

私は現在38歳。
あと2年で初老と言われる40歳。
自分の人生の結果が出てくる年齢となんだなぁと。

...精進せねば。