2015/08/31

定年退職後は、夏休みの子どもらしい...

長女の小学校は新学期が早く、今日から給食スタート。
二女の幼稚園は9/1から新学期。
先ほど、二女の新学期の用意を済ませました。やれやれ。

昨日新聞を読んでいたら、夫の定年退職後は子どもが夏休みに家にいるような感じです。と書いてあり、そうなんだぁと…。ちょっと気が重くなりました。
新聞の記事を読んでから、今は亡き祖父を思い出し、そうかもなぁと否定できない。
働くシルバーさんとなると、夏休みの子どもとはならないだろうと、思いなおしてみたり。

職場のシルバーさんは、若者(?)よりも忍耐力や気遣い。コミュニケーション能力は高く、大活躍しています。
その中でも元学校の先生だった方が定年退職し、家でぶらぶらするのも体が落ち着かない。と品だしパートをしているシルバーさんは秀逸。
大学生アルバイトを上手にあしらい、就職相談も上手に乗れる。仕事も的確で客あしらいも上手。根性・体力は若者には負けない、いや、若者より凄い。
元教員から解脱して第二の人生を謳歌する姿は、とってもかっこいいのです。
最初、元先生なのにもっと他にいい仕事があるだろう…?!と思いましたが、雑談する機会に聞いてみたら、“ちょっと違うことをしてみたかった(笑)”と聞き納得。
学生が同僚になり、同じ目線になれ楽しいと。教員の時とは違った感動があるらしい。
確かにスーパーの舞台裏はとてもドラマチック。
同僚さんに先輩ママはとても多く、嬉しいことに人間的に豊かな方も多いのです。
高校受験、大学受験の受験生ママ。社会人になった独身の子どもをもつママ。その傍らに、高校生・大学生のアルバイトさん。就職決まった大学生、アルバイトをしながら就職活動をするネオ社会人。色々な人がいます。
休憩中の雑談で、小学生のわが子も、中学生・高校生となり、それから先は自分で決めて自立していくのだろうなぁと。いや、自立していってもらわねば…。心新たにすることはよくあります。園ママラブルも、仕事をするだけで忘れてしまい、頭の中がすっきり。どうでもいいことは、どうでもいいと割り切れるのも仕事のありがたいところです。

こんな子どもに育ってほしいなぁと思う高校生や大学生さん。
高校生アルバイトの時は大丈夫かいな?!と思っていたのが、大学生になり仕事もベテランになり就職を決めて卒業していきます。
大学生のレジや品だしのアルバイトさんが、一流企業の内定をもらうことも本当によくあります。お客様にもまれ、社会にもまれ、鍛えられていきます。
そんな姿を横目に、私もお金をもらいながら、とてもよい社会勉強をさせてもらっているなと思います。

さて、今日も家計簿を横目に節約一直線♪
がんばっていきますよ~!

--『0から貯める やりくり上手』-- http://purico.chu.jp/homemaker/