2016/08/01

節約の原動力



私がPC作業をする居間から見た風景です。作業机の横にグランドピアノがあります。
今日はピアノレッスンの日でした。
いつかバッハ平均律を弾きたいと思い、私はピアノを習い直しました。
まだまだの腕前でいつになったら弾けるのか未定ですが、いつか叶えたい。
『口』に出して『十』と書いて叶えると読む。10回口に出して言えばいいと聞いたときになるほどなぁ。
『平均律を弾きたい。』
と10回言うと弾けるような気がしました。そして節約生活の末、夢を叶えました(笑)
…と言うことで、ピアノを楽しむのが節約を頑張る私の裏の姿です。
何かしたいことがあると、節約パワーは増大します。
結婚当初、”グランドピアノを家に置いてピアノを弾きたい!”
そう強く思い夢を描きました。
2DK、築38年の借家で新婚生活と同時に節約生活を頑張りました。
まさか結婚して15年後、夢が叶うなんて!とピアノを眺めるたび嬉しく思います。
節約生活をしだしたときは、みじめな気持ちでした。
欲しい物を買うのを我慢する、面倒、しんどい。そんな気持ちがいっぱい…。
しかし、節約生活に慣れてくると何とも思わなくなり当たり前になり、その後も節約筋は威力を発揮し子育てにも反映されています。
この先どうなるか解りませんが、地道に頑張っていきたいと思っています。
今は楽器も昔より廉価に買える時代です。色々なよい物も安くなりました。自分のしたいことをできる時代になったと思います。
引っ越し代、カーテン代を安く上げ、新しい家具を極力減らしピアノを購入しました(笑)
約5年捜し歩き、自分の納得する中古グランドピアノを見つけました。

ただやみくもに節約しているだけでは、訳がわからなくなり、何をしているのか苦痛になります。
自分がやった節約成果を噛みしめ、結果が出たらよろこぶ!
なにより家族の笑顔がない、しんどいだけの節約なんてつまんない。
節約して家族が険悪になったら、それは違う。ご褒美設定をきちんと適切に。

ちなみに、主人はキックボクシングをしだしましたよ(^^)
メタボとは無縁になり、楽しんでいるようです。

何が欲しいか、何が必要か、何がしたいのか。
いつも進む方向を考えます。
男性のほうが長期的に見る視野は広いと思うので、主人に大きな舵取りを任せています。
私は日常的なこまごましたことが守備範囲です。

--『0から貯める やりくり上手』-- http://purico.chu.jp/homemaker/