2011/12/28

OS-1

家族、全員がお腹の風邪にやられてしまいました

腹痛・嘔吐・下痢

病院で、薬を処方とともに脱水症状が出るので
お医者さんに『OS-1(大塚製薬)』と言う経口補水液を勧められました。
1本、調剤薬局で購入してしました。
その額、約200円。近くのドラッグストアでも1円安いくらい。
基本、高いのだなぁと
味はポカリの濃い目と言った感じです。
家族がみんな飲むのは、ちとお値段がはるわねぇと(苦笑)

ネットで検索したら、薬剤師さんが作り方を掲載していました!

ネットレシピに従って作成してみました。


以下引用です---

砂糖40g(上白糖大さじ4と1/2)と食塩3g(小さじ1/2)を湯冷まし1Lによく溶かしていきます。

のみやすい温度にして、味が気になるなら、果汁(レモンやクレープフルーツ)、私はポッカレモンといいますが、落とすと飲みやすくなります。

これにて完成

実はこれでOS-1となってしまいそうで、以前大塚さんの患者さん向けパンフにもこんな作り方が存在していました。

あと経口補液は体重に合わせて服用量が一応決まっている事もお忘れなく。


------


手持ちの塩分濃度計でOS-1の塩分濃度を測ってみたら0.4
ネットで検索したレシピに従って作ってみたら、0.7%でした^^;
アバウトに水の量をボールについてる計量線で測定したのがまずかったかな?(^^;
塩分濃度をOS-1と同じ濃度にして水の量を調節しました。

飲んだ感じ市販の物はケミカル的な味が強かった感じ。
防腐剤関係の味かしら?

自作の物の方は、少々荒削りな味ではあるけれど私は飲みやすかったです^^
私はリンゴジュースを少しだけ入れて風味をだしました。

なかなかいいなぁと。
夏の熱中症対策にはもってこいかもしれない♪