2016/09/23

両替

給料日でした(^^)
先ほど銀行へ行き、子ども習い事のお月謝を新札に変えてきました。
新札でお月謝を月謝袋に入れると、それだけで気持ちが引き締まります。
因みに、私は小学校の集金や新聞代も新札にしています。月に1度、給料日後にまとめて新札に変えるときについでに銀行で両替します。
カード引き落とし分を確認し、やれやれ、あとは決めた額でやりくりを頑張ります。
私は1週間分を財布に入れやりくりします。
日用品、食費など財布から出すものを足したり引いたりしてお買い物します。
項目ごとの袋分けをした時期もあるし、10日単位でやりくりしたり。袋分けをせずに銀行口座だけで収支の管理をしたり。どんな形でも把握していればいいのかなぁと。
どんな、形でもレジャー費や医療費など、イレギュラーなものは別会計で考えると出費のストレスが減るような気がします。
必要なものは必要。そこのさじ加減が難しいなぁと思います。
子どもの手芸品でも、手作りを楽しめるタイプであればストレスにはならないけれど、手作りがストレスならお買い得品を子どもと探すほうが楽しいし節約かなぁと。最近は布も高くなり、手作りが節約と言う訳ではない。…
お母さんも働く人が増え、手づくりする時間を家事や、休みたいはず。
節約する時は、家族が納得し実行し、なにより円満節約をしないと、後でストレスから出費についてよく話し合っていくのは大事だと思います。過去データがあれば、我が家の目安もつけやすく楽になる。
私は去年の通帳を見ながら、月の予算を考えます(^^) 家計簿をつけていなくても、通帳にメモをしておけばよい。何も机に座って書くのが家計簿ではない。手帳に書いてもよし、出費を把握して考えればいい。長い目で見て黒字になればいい。自分が納得すればいい。
人と比べても、参考にはなっても、たくさん違うもの。結局、収入の違いに落ち込むだけだし(^_^;)収入が多くても、貯金の違いに落ち込む。全て上回っても、比べるようになると、更に上がいて満足できない。
今、財布に1,000円あると喜ぶか、1,000円しかないとがっかりするか。
ま、状況によりますが…(^_^;)
毎日、ニコニコ生活したいですね〜

---0から貯める やりくり上手---

iPhoneから送信