2014/02/10

でかい……(°▽°)

7歳長女の習い事の関係でキッズ携帯の契約を先日した。
月額1500円。
いわゆる、ガラケーにした。
まだ、父親と母親しか登録はしていない。

携帯をもたすかどうかをとても悩んだ。
しかしダメと言い続けることは出来ないだろうなぁと。
学校には持っていかないお約束。

習い事のお迎えで行き違いはなくなった。
二女を病院などに連れて行き、私が家を空けるとき、宿題や習い事の指示が格段に楽になった。

小学1年生で覚えたひらがなのみだけれど、必死にかわいいメールをくれる。
インターネットはフィルタリングもかけれる。

親の目の届く時に、インターネットのこと。
俗に言う、ディジタルネイティブを育てていくのだなぁと(苦笑)

弟が小学1年生のとき、今からはこの時代だ。遅れてはいけない、。
とファミコンが我が家に来た。
父が購入した。
弟はかなりのゲーム好きだけれど、きちんと社会人になり、かわいい彼女と結婚。
子供も現在2歳。とてもかわいい男の子を授かった。
親に依存せずアパートでつつましい暮らしを営んでいるように、姉は思う。

インターネットを模索するなか、インターネットで出会った私たち夫婦(笑)
結婚13年、ネット婚でも早いほうかな?
趣味の分野で出会い、結婚のみを目的とした出会い系ではなかったから、運がよかったか、悪かったのか、何とも言えないけれど…
インターネットが色々な意味で大きな出会いの場所になっているのは確か、。

包丁は料理にも、凶器にも使える。
インターネットやディジタル端末機もそんな感じがする。

携帯契約の記念品の粗品のお弁当箱(°▽°)
以前の我が家の弁当箱より、やたらデカイ。
おかずが大変になってしまった…
主人はご満悦。
デザートまでつけると、甘党の夫はかなりニコニコだ(笑)

デザート含め、200円以内の材料費。
お弁当は、色々な意味で難解パズル。
デザート入れると冷凍食品が使えない(。>д<)
夫は喜ぶけれど、私は弁当パズル(笑)
さて、起こしてこよう。