2011/11/15

引越しの見積もり差額は...約9万円( ̄□ ̄;;;

今日は、午前に1社見積もりに来てもらいました。
これで、合計4社来てもらったことになります。

最初の
『今日決めていただければ、ここまで値引きします!』
の引っ越し業者より9万円安かった
同日に電話で引越し業者に見積り予約電話をしました。
日程のすり合わせで、見積り日が遅くなるほど料金がお得になりました。

今日の営業の方と、雑談で少し脱線した話題の中
インターネットの宣伝媒体の話になり
『インターネットの“見積一斉予約”は、あれはすごく嫌だ。』
と営業マンがおっしゃっていました。
そして、一気に10社も20社も見積もりが来て
家主さんはしんどいだろうなぁと
営業マンはため息交じりに話しておられました。

ひどい人になると、同日の同時間に5社くらい平気でブッキングするらしい^^;
もうすごく嫌だし値引きなどの交渉も力が入らないとか。
『どの業者も、気持ちは同じかもしれません
と深々と言っておられました。
インターネットが絡んでも
やっぱり最後は、人と人なんだなぁと思いながら
聞き入っていました。

引越し業者はもっと安くしてほしい!
と言わなくとも、引っ越し代はどの業者も値引きます。
値引き分をあらかじめ換算した値を最初に提示しているのかな?思いました。
電気屋さんも同じですよね()

大型家具の梱包、運送、すべての荷物の運び込み、ダンボールサービス&回収
などごく一般的な引越し基本料金は、220,500円~152,000
値引き後が、164,850円~76,000
日程もあると思いますが
どの業者も、30%~50%オフで設定している形になっています。

エアコン取り外し設置費用など
細々した電気工事費用は、だいたい似たりよったりでした。

しかしながら
業者に来てもらって見積もりするだけで...
9万円の差はびっくりです(^^;

私はNTTが配っている電話帳の引越し業者で
自宅と比較的営業所が近いかな?と思うところを選びました。

だいたい見積もり時間は、どの業者も同じくらいですか。
1~2時間で見積もり&説明の時間となります。

1社目は、休日で主人がいました。
そのせいかもしれません。
『すぐ決めてください!』モードがすごかったのですが
他は、昼間に私と娘(1歳&5歳^^;)で対応しました。
『主人に聞かないと』で逃げることができるのがいい()

“即決してくださいオーラ”が
私の一存ではできない。と、
相手もよくわかっていらっしゃるのでそんなにせかしてきません。

女の“親に聞かないと主人に聞かないと
と言うセリフは、自己主張がないし肩身も狭いような気もするのだけれど
ちょっと、便利だなぁと今日、しみじみ思いました(^^;

引越まで、カウントダウンになりました
あと2週間…OTL