2011/11/13

引越し業者の見積もりにて..

今朝、朝食後に電話帳を開き
引っ越し業者にフリーダイヤルで電話しました。

早速、とある1社が、見積りに来ました。
『今日、決めてくれればここまで値引きします!』
と猛烈にアピール

『相見積もりを取ってもらうつもりだから即答できない。』
と話したら

だんだんとすごく機嫌が悪くなり
最後は怒った表情になりました(--
ぶすっとした顔で、他社をけなしはじめる
あまり良い雰囲気ではありませんなぁ。

話を聞いていると、自信がないから
『今日、ここで決めてくだされば!』と
言っているようにも思えてきました。

今日来てもらう業者のほかに
6社見積りの予約電話を既にしていました。
他社は
『あいにく営業の者の予定がつまっておりまして
と見積もり予定がてんこ盛りでした。

オペレーターの方が
先に電話で引っ越し予定日を聞き、トラックが空きを確認。
それから見積り予定日すり合わせをしました。

今日来た営業の方は、見積予約の電話をして
1時間後には来ていました

今日来た業者は、電話予約の際に引越予定日も聞きませんでした。
営業マンが、自宅に来てから引っ越し予定日を聞き
営業マンが会社に電話確認をして
『たまたま空いておりますので、大丈夫です。』
と言うではありませんか--
“本当にたまたまか?!”と心で思いました。
電話もしているのか? 演技じゃないのか?
とかまで思えてしまった(--

『他の業者にも、聞いてから考える。』と言うと
『この時期はつまっておりますから、他の業者も大変かと
と言いました(--

他の引越し業者には、引越見積りの予約の際
オペレーターの方が先に引越予定日確認をして
『引っ越し日が、立て込む日取りではないので大丈夫です』
と言われていました。

前回、引っ越しをした際
インターネットサイトで
引っ越し業者に“一斉見積りを取る”バナーボタンがあったので
ぽちっとインターネット予約を取り、見積もりに来てもらったら
あまりよくありませんでした。

結局、あまりにやる気のない営業マンが多く
嫌になってしまい、主人の会社の知人に頼みました。

ちょっと割高だったけれど
会社命令の転勤だったから、会社が引越費用を負担してくれることもあり
費用をあまり気にしなくてもよかったので、知人に頼みました。

まぁ言い方が悪いけれど
インターネット予約だと、ささっと見積もりを出して。
“じゃ!”と帰ってしまう業者が多かったです。
『値引きはできませんので。』
と愛想なしも多かったです。

インターネット予約で見積りをすると
当たり前と言えばそうですが、すべてメールでやりとりになります。

見積もりに来た人と、全然違う名前でメールが来たりして
?!?!?!?!?!と思い、電話したら。
『あ、名前変えるのを忘れていました。面倒だったもので。』
と言う業者もいました(--
共有PCを使っているのですかねぇ?

ある業者は、メールで見積書を送ると言っていました。
しかし、待てど、待てど見積もり書が届かない。
1週間後、見積り書の催促の電話をしたら
『え?!送ってなかった?! 調べます。あ!送ってなかったです。』
『忘れていました。すぐ送ります!』

--

インターネットサイトと、見積もりに来た人の
ギャップの違いが激しい業者もありました。
見積りひとつでも、顔が見えないインターネット予約と
電話で、話しながら予約をするのは違うなぁと。

ま、今日来た業者は、怒ったりむくれたりしたけれど
電話で予約をしたほうがいいなぁと思いました。
電話予約の方が、インターネットより
スピード感と人間味が強い気がします(^^)