2012/01/13

仲良く休憩


子供たちにあちこちいじられ遊ばれて…かなりお疲れ。
仲良く休憩してます(笑)
犬も猫もよく耐えた!
エライ!
しっぽを引っ張られても、耳を引っ張られても耐える犬にしつけた私もエライ!?
…(^-^;

しっぽや耳を引っ張っても、耐える躾アドバイスをしてくれた
ラブの親犬の友達に…今、もの凄く感謝しています。


生後3か月~半年くらいまでの間に...
なでくりまわしつつ、あちこち引っ張るのです。
最初は弱く、だんだん...強く引っ張るようにします。
耳を軽く握ったり、しっぽを軽く握ったり引っ張ったり。
最後は、しっぽを持ってひきずったりしても大丈夫になりました。
最初の一年が勝負でした...OTL

『ハウス』をクリアしたら楽になったったかなぁ。
”待て””伏せ”お手”おかわり”等などは
意外とすぐにできるようになったけれど
『ハウス!』で入るようになるのが難儀だった。

# ...ご褒美でつりまくったかも(^^;

もしラブを育てていなかったら
今と、子育ては全然違っていたかもしれないな。

異種の猫と犬を仲良く育てれたのは
今、娘2人の子育てにかなり役立っています(^^)
ラブが攻撃的なわんこじゃなかったからできたのだろうなぁ。

今は、猫嫌い&犬嫌いの人が我が家に来たら...
ラブのハウスに猫も一緒にいれて2匹で待機も多々あります(^^;
20~30分どころではなく
犬&猫の2匹が、一つのゲージで半日以上待機もできます^^

『待機』と言っても...仲良くゲージの中で..
重なって2匹ぐーぐー寝ているだけですが(笑)

夏場はハウスが長時間続くようなら...
水を冷凍したペットボトルを数本台に乗せ
扇風機の風があたるように置いて扇風機をかけています(^^;


日中、ゲージが解放状態の時
自らハウスでゲージ内で2匹寝ていることもよくあります。
冬は寒いので、2匹でハウスで寝る頻度がものすごく増えます(笑