2012/01/30

心が乱れると無駄が多い。

今日は買い物に行きました。
帰宅してから家計簿をつけました(^^)

部屋の片づけを簡単にしてから、買い物に行きました。
部屋が乱れると、心が乱れ...無駄が増えるからです(苦笑)
部屋を掃除すると、スッキリした気分になり
買い物も楽しくなります(^^)

いつものように...
スーパーの店内にある銀行ATMで通帳記入をしてから買い物をしました。
不思議なのですが...
通帳記帳がなくても、銀行ATMで通帳記帳の行動をすることで
私は、買い物方法が変わり一気に節約を意識する方向にシフトします。
ほんの5分ほどの準備運動で、出費が減ります。
さすがに、銀行ATMが混雑しているときは...
通帳記入はしません...(^^;

買い物に行かず、月末まで頑張ろうかな?
と思ったけれど、調味料の欠品が相次いだので観念し買い物に行きました。

1月の家計簿を見る感じ、過去のデータと比べるともう少し削減できそうです。
食費は月にして、約5,000円減らせそうです。
5,000円の削減となると、1週間で1,000円の削減目標になります。
私は食料品を1週間に1~2回の買い物に行くので
1回の買い物当たり食料品は約700円の削減。
# 食料品は、レジ前で考え直し商品を2,3個減らす感じかな?

日用品、衛生品も1か月であと1,000円の削減ができそうです。
まだ月末〆は終わっていませんが、1月の結果を元に目標数値を考えています。

色々考えながら
食費、日用品&衛生品などの流動費を、毎日の地道な頑張りで
月当たり、約10,000円減ができそうかな?と。
2月の削減目標を家計簿と照らし合わせながら
色々な方向から考えていました。

しかし、必要な物は必要で、すべて我慢は無理だ(^^;
様々な項目で、1割カットを目標に削減を繰り返すしかないかなぁ、と。
家計のダイエットは、体重のダイエットと同じだなぁと
しみじみ痛感します。
一筋縄ではいきません(苦笑)
コツコツ努力することを、努力する努力も要ります

最近、底値帳をリニューアルしまして、続々と底値が見えてきました。
そして効果がじわりと出てきました。
“あっ、安い!買っておこう!”
“腐らないし、日用品だし、絶対使うし~!”
と言い訳しながら買い物をすること(苦笑)
そして、“あっ!安い!”の衝動買いが激減しました♪

私は、レシートから値段を拾って底値帳に書いています。
特売は特売で、きちんとチラシに書いてあるし普段の値段が大事だと思います。
特売セールは、本当に特別価格で高い時もある(苦笑)
値段意識が高まり、固まり買い物方法も変わりました。

整理整頓して、様々なストックを把握しきちんと家が整っていると
節約もうまい具合に進んでいっている時が多いかな?とも思います。
あちらこちらに物が散乱していると、無駄が増えています(苦笑)

『部屋の乱れは心の乱れ。』『心が乱れると無駄が多い。』
『安物買いの銭失いになるな。』
祖母がつぶやいていた言葉が身にしみます