2012/01/28

服作り=発達促進?!

ふらり手芸屋さんへ行きました。
布が安かったので買ってきました(^^)
しかし糸が高い(苦笑)
4種類布と糸を買って、約5,000円。
1種類の布からなんとか2枚服を作れるかな?と言った感じです。
8枚作って1枚625円。
“うーん買った方が安いかなぁ?”と言うラインです(苦笑)
”その5,000円で普通に買い物をすれば?”
と思うのは当たり前の事ですが...(^^;

実は...娘に服を作ってあげるようになってから
娘にとても落ち着きが出るようになりました。
不思議です。
 
幼稚園の年中になって間もない時
”ちょっと落ち着きがなく気になるので発達検査をしませんか?”
と先生に言われました...。
”どうしようかな...”と悩んでいるときに
私自身のストレスを逃がすため、娘に服を作りました。
そして娘に着せてあげると、急に落ち着きが出てきました。
少しの間に、かなりの落ち着きがかなり出てきたので
冬休みまでちょっと様子を見ることにしました。
 
1枚1枚...手作りの服が増えるごとに
娘は着実に落ち着いてきましたし、集中力がつきました。
現在は、特に問題がないレベルまで落ち着きました。
本当に...不思議です。
 
”発達障害は、手作りの服で治せます”
そんな本が出てもいいかもしれない!?
と思うくらいに...落ち着きと集中力ができてきました。
先日、先生に相談したら
『よく頑張ってますよ~! すごく成長しましたね~!』
と褒めてくださいました。
 
『小学校も問題ないと思います。』
『本当にいい育ち方をしていると思いますよ~』
と付け加えてくださり、びっくりしました。
あ...あんなに問題児で...先生から指摘ばかり受けていたのに(^^;

実は...手芸や洋裁はあまり節約にはなりません(苦笑)
服を作っても、あまりやりくりには繋がりません...。

しかし、娘の顔を見るのが楽しいのです(笑)
娘はじーーーっとミシンを見つめ、針先をみつめ
布選びから娘と一緒にすると、娘はとても楽しみらしく。
『この布はズボンでしょ~』 
『これはワンピース! 友達とプリキュアの映画に行くときの!』
布を置いていると、毎日服が変わります(笑)
布から服ができるのが、とても楽しみみたいです。

私は型紙をひけないので市販の型紙や本を見ながら作ります。
目を皿のようにして、一生懸命本を見ながら作ります。
ふらり布を見に行き、お気に入りの布を見つけたらとても嬉しくなります^^
しかし...服作りが節約にならないのが...ちと悲しい(^^;