2012/01/20

底値帳

引越をしたので底値帳を作り直そうと思い
アドレス帳を買いました♪

HPに『底値帳を作ろう』のコンテンツもあるので
興味がある方はご覧ください(^^)

私は底値帳に『商品名・金額・お店の名前』を書いています。
書き加える作業をしていると、街によって違うなと。
あまりに多いのでリニューアルすることにしました♪

底値帳にするオススメのアドレス帳は
『あ か さ た な』と、ひらがなで分類してあるアドレス帳です。
アルファベットにすると、XYZとか使わないものもあるので
ひらがなでカテゴリーに分けてあるものがおすすめです。

手の平サイズの、財布に“ポン♪”と入りそうなアドレス帳。
こんなに捜すのに苦労するとは思いもよりませんでした(T_T)
お店の人に聞いたら
『携帯が普及して需要がなく、販売自体していない。』
らしいです...。
...携帯番号と一緒に住所も書けるものね(苦笑)

しかし、捜し捜しやっと見つけました!!
個人商店で、かな~り昔から営業している古いお店で見つけました。

実は携帯メモ機能に底値を書くとかなり便利です。
しかし、携帯だとデータが消えたときが、かなり痛い
以前、携帯メモに底値データを書いていましたが
データが消えた時に、見事に底値データも消えてしまいました。
アドレス帳に書いた底値を、再度入力した事がありました。
アナログ作業は、ドジな私には大事なのです

底値帳の威力はすごいですよ~!
購買意欲の観点がかなり変わり、無駄買いが激減します♪
完成するのに、時間はかかりますが(^^;

自分の実際に行く範囲で、底値帳を作ることがオススメです。
チラシ掲載価格ではなく、実際に足を運び見た値段で作ることが大事かな。
レシートから拾うのがオススメです。